「ミネラルウォーター」のことを特別に考えている人って、たくさんいるんだろう。子供のときの体験や偏見とかそんなのが、「パティシエ」と結びついてしまうことって、あると思うんだよね。

「ミネラルウォーター」のことを特別に考えている人って、たくさんいるんだろう。子供のときの体験や偏見とかそんなのが、「パティシエ」と結びついてしまうことって、あると思うんだよね。

乙女は夜の暗闇に脅える

↑ページの先頭へ
枠上

怒って走る兄さんと濡れたTシャツ

学生のころよりNHK教育テレビを視聴することがたくさん増えた。
昔は、母親やひいばあちゃんが視聴していたら、民放のものが見たいのにと考えていたが、このごろは、NHKを見てしまう。
かたくないものがたくさん少ないと思っていたのだけれど、このごろは、かたくないものも多いと思う。
それに加え、バラエティ以外の内容のものも好んで見るようになった。
それに加え、暴力的でない内容のものや娘に悪影響がたいそう少ない番組がNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
NHK以外では、アンパンマンでさえとっても攻撃的に見える。
毎週ぼこぼこにして解決だから、子供も私を殴るようになってしまった。

雨が上がった休日の夜明けは目を閉じて
日本は、数多くの祭事が催されているみたいだ。
実際に確認したことはないのに、とても良く知っている祭事は、秩父夜祭で、別名、冬祭りである。
豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見学したときに、写真や実際の大きさのそれらを見ることができた。
師走の月に開かれるので、冬祭りという別名でも呼ぶようだ。
リアルタイムで見てみたいお祭りの一つでもある。
秩父夜祭とは反対に、夏に行われるのは、福岡のほうじょうえがあるが、命ある者の命を奪う事を禁止する祭り。
江戸の時には、この祭事の開かれてる間は、漁業も禁止されたという。
受け継がれてきたお祭りも大切だが、私は屋台のリンゴ飴も同じく大好きだったりする。
枠下 枠上

ノリノリで叫ぶ彼とぬるいビール

旅行でも出張でも、韓国への渡航回数が多い。
中でも、港町である釜山。
観光ももちろんだが、女の人だったら基礎化粧品やネイル用品など興味がある人も多いのではないだろうか。
この国では外見へのこだわり、つまり自分を磨くことに関しての熱は素晴らしいといわれる。
面接や、パートナー探しの際に、日本よりも露骨に判断する場合が多々ある。
お国柄か、韓国の美容商品は、肌に良い成分が日本の物より多く含まれている。
という事から、合う合わないは出てくるものの、使用後は期待できるのではないだろうか。

具合悪そうに吠える彼女と夕立
私は、アレルギー体質で、化粧はほとんど使えないし、ケアも限定されている。
そのことから、野菜やサプリのパワーに任せているが、ここ最近摂っているのがゼラチンだ。
飲み物に溶かして、毎日愛飲しているけれど、多少素肌がハリが出てきた。
その上、習慣にしてから実感するまで即効性があったので、驚いた。
枠下 枠上

笑顔で泳ぐ彼女と枯れた森

近頃、テレビで、マクドのナゲットの食感をまねしたレシピといって紹介していました。
たいそううまそうだと思って、嫁に作ってもらいましたが、マクドのナゲットの味ではないけれどおいしかったです。
なんか衣がちょっと違ったけれど、中身は、同じチキンなんだから、自分くらいの味覚ぐらいではある程度の差はわからなくて非常にうまかったです。

息もつかさず口笛を吹く妹と読みかけの本
働き始めて間もないころ、よく理解していなかったので、そこそこ大きな厄介なことを起こしてしまった。
罪悪感を持つことはないと話してくれたお客さんたちに、お詫びの仕方も思いつかず、号泣してしまった。
同じく新人らしきお客さんが、エクセルシオールのマキュアートをどうぞ、と言ってくれた。
ミスで2つオーダーしちゃったんだ、と話しながら全く違うドリンクを手に2つ。
高身長で、ひょろっとしていて、すっごく穏やかな表情をした男性。
申し訳なかったな、と思い返す。
枠下 枠上

泣きながらお喋りするあいつと草原

この夏は、海に入りに行っていないが、家族で非常に行きたい。
現在、ひとり娘が2歳なので、泳がせないで砂遊び程度なのに、しかし、想像するけれど興味をもってくれると思う。
だけれども、しかし、今、オムツをはいているので、子連れ以外の海水客の事を思ったら海に入れない方がいいかもしれない。
遊泳用のオムツもあるが、ニュースでも議論になっているらしいので。

具合悪そうに大声を出す妹と観光地
購入した縫物の為の生地で、園に2週間後から通うわが子の袋を作成しなくてはならない。
というか家内が裁縫するんだけど、しかし、私も嫌いではないので、進みが悪いようだったら助っ人に入ろうと考えている。
道具を入れる何かが園に行くためには必要らしい。
ミシンもやっと手に入った。
使った感じも試してみようと思っている。
枠下 枠上

悲しそうに歌う母さんと飛行機雲

じっと見てしまうくらい素敵な人に出くわしたことがありますか?
過去に一度だけありました。
バス内で若い方。
女性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけ手入れをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、それ以外で出てくるオーラはおそらく存在しますよね。
この世界には魅力的な方が多くいるんだなーと思いました。

雪の降る木曜の夕暮れは昔を思い出す
盆が近づいて、「とうろう」などの行事が付近で遂行されている。
付近のイベント会場では、竹やすだれで工作されたとうろうが並べられていた。
近くのイベント会場では、夜に電気のライトは付けられてなくてなくて、灯篭の中のろうそくの照明だけなのは、ものすごく良かった。
竹や木に囲まれてろうそくが灯っており、やさしい灯りになっていた。
繊細な光源が近くの樹々を照らしていてすごく美しかった。
枠下
枠下
枠上

サイトメニュー

枠下
Copyright (c) 2015 乙女は夜の暗闇に脅える All rights reserved.